猫その2

その後の検査で、この猫は背骨が一個少なく
腰骨あたりに先天的な異常があるとわかりまして、
そのあたりが炎症を起こしているかもしれないのだそうです。

その場合投薬を続ければ1週間ほどで収まるとのこと。
様子がおかしかった原因が見えてきて、
一安心…というのは変かもしれないけど、まあそんな感じです。
俺の気のせいじゃなかった。

しかしちょっと小ぶりな猫だとは思っていたけど、
チビってわけじゃなくて背骨が一個足りていなかったとは。
2011年11月30日 | Comments(2) | Trackback(0) | 雑記
コメント
No title
背骨が1個足りない・・・
奇遇?な事に自分は背骨1個多いらしいです。
おかげで腰痛になりやすいとか。

猫とかって背骨の個数で柔軟性が変わったりするんでしょうかね。
骨のしなり?が足りなくて着地の負荷が逃がしにくくなったりするのかなぁと思ってしまいます。
白壊 URL 2011年12月01日 02:27:03 編集
No title
白壊さんもそうなんですか。
腰痛、気をつけてください。

柔軟性はわかりませんが、腰骨との接続に異常があるので
負荷をかけるのはよくないそうです。
今日は調子がいいようで、猫じゃらしを咥えてきて遊んでくれとせがみます。
大事を取って休むという発想は無いのか。
中平正彦 URL 2011年12月01日 13:25:59 編集

管理者だけに表示する

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

QRコード