本日、

妻の四十九日の法要と、霊園に納骨をしました。
いつかは、俺もここで眠ることになります。

俺はかねてから死んだら骨は映画「復讐するは我にあり」の主人公みたいに
海にぶん投げて捨てて欲しいと思っていたのですが
(ぶん投げてはくれませんが、海に散骨してくれるところはあるようです)
それが出来なくなったのはちょっと残念に思います。
2011年10月16日 | Comments(4) | Trackback(0) | 雑記
コメント
No title
私はダイナマイトで爆葬してほしいです。
椿 URL 2011年10月16日 21:48:37 編集
No title
ば、爆葬ですか。
でもそういうのもド派手でいいですね。
中平正彦 URL 2011年10月16日 22:59:08 編集
No title
何でだろう、すり潰して肥料にでも混ぜたらカルシウムとして使ってくれないかなぁ・・・
と思った。
白壊 URL 2011年10月17日 05:23:21 編集
No title
どうせなら、きれいさっぱり跡形もなく消え去りたいものですけど、
残された側は墓だの供養だのとそういったモノが必要なんですよね。
でないと、あいつはもう居ないんだって納得できないっていうか。
マナーとかめんどくさいんですけどね。
中平正彦 URL 2011年10月17日 15:58:15 編集

管理者だけに表示する
«« 自転車 | HOME | 膝が痛い »»

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

QRコード