アカイケモノ第7話入稿

やっとですよ…もっと早く描く方法はないものでしょうか。

原稿を描いてる時、シーリングライトの蛍光ランプが寿命に。
買いに行く&交換作業が面倒だったので、数日間デスクライトだけで生活していました。
本日ようやく交換作業を終え、光り溢れる室内に…

いや、とりたてて感動もなく普通っす。こんなもんか、という感じ。

しかし蛍光ランプって2本で小一万とか結構お高いですよね。ゲーム買えるじゃん。
2016年01月30日 | Comments(5) | Trackback(0) | 雑記
コメント
No title
こんばんわ。アカイケモノ最新話、楽しみにしております。個人的には多少時間がかかろうとも満足のいくものを描いて欲しいと思います。

今でも破壊魔定光の最終巻は手元に置いてあり、何度も読んでいます。その他、ドリームバスター、つきロボと、物語のその後が楽しそうというか、読後に残るワクワク感がとても好きです。また、中平さんは口の悪いキャラクター描かせたら漫画界随一だと思います(笑

アカイケモノは過去の作品の中だと定光寄りな感じがしますが、SFなのかファンタジーなのかちょっと先が読めないというか、これから一体どうなるんだろうか、と楽しみにしております。あと、口の悪いキャラクターの登場も。
jingle URL 2016年02月02日 22:24:42 編集
No title
ありがとうございます。
アカイケモノは定光がオレ仮面ライダー、
つきロボがオレマジンガーだったので、
今度はオレウルトラマンだな、
というのが出発点になっています。単純ですねw

執筆ペースについては夢のない話なのですが
食っていくためには、やはりもっとペースアップしたいです。

キャラの口の悪さは自覚はないのですけどw
たしかに編集さんから時々修正の相談を
されることはあります。他の漫画家の方は
どうなんでしょうか。機会があったら訊いててみたいところです。
中平正彦 URL 2016年02月03日 23:14:52 編集
No title
返信ありがとうございます。そんな裏テーマがあったとは。
単純な出発点と仰る割に、内容はかなりオリジナリティに
溢れていますね。全然気づきませんでした。
ポンコツは『正確には変身しているわけではなく搭乗しているだけだ』
なんて言いそうな気もしますし(笑

個人的には中平さんはもっと有名になるべきだとも感じます。ただ、
定光の三巻くらいから中平作品をコミックスで追っかけているんですけど、
次はいつ、どの出版社から出るのかというのを見失った時期がありました。
ようやく最近こちらのブログ発見して歓喜しているのですが、
アカイケモノの事を知らない中平ファンも多いんじゃないかな、と。
いっそ破壊魔定光完全版とか、アニメ化しませんかね・・・。
今ならサンジゲンさんとかポリゴンピクチュアズさんとか。
3D系アニメとの親和性も高いだろうし、どう考えても
面白いものが出来ると思うんですけど・・・。

中平作品に出てくる不良たちの、口が悪いんだけど憎めない、
下品なんじゃなくて人間臭い、というところが好きです。
今考えると破壊魔定光なんて主人公もヒロインも口が
悪いという凄い作品でしたね。

しかしもしかすると、口が悪いキャラクターが特別なのではなくて、
全てのキャラクターが自然に見えるから、その中でも際立って
彼ら不良キャラクターが魅力的に感じるのかもしれません。
中平さんの作品は、キャラクターの話し言葉が素晴らしく
脳内再現しやすいですし。

それは原作有りのストリートファイターもドリームバスターでも。
その手の作品を読み漁っているわけではありませんが、コミカライズ作品が
原作より面白いと思ったのは、中平さんの作品が初めてであり唯一でした。

長文、失礼しました。
当然ですが、アカイケモノのコミックス、買います。
jingle URL 2016年02月04日 09:57:58 編集
No title
返事が遅れて申し訳ありません。
テーマといいますか、企画を立てる時の取っ掛かりに近い感じでしょうか。

口の悪いキャラについてですが、やはり自覚はなくて
この辺は「スカーフェイス」とか「北斗の拳」とか
好きな映画や漫画の影響なのかもしれません。
あ、大学の時大阪にいたせいもあるかもw
大阪芸大のある場所ってだんじり+河内弁でちょっと荒い印象の地域でしたし。
中平正彦 URL 2016年02月09日 00:40:33 編集
No title
お忙しいでしょうに、お返事いただけるだけ嬉しいです。無視してくださって全然結構ですので(笑
・・・その取っ掛かりからあれだけの作品が生まれるんですね。また、どの作品もそうですが、特に終盤へ向けて加速していく感じは独特ですよね。

口の悪いキャラクターに関しては、そういう背景もあるのですね。あまりにも自然なので、中平さんって元ヤンなのかな、とか勝手に思ってたくらいでした(笑

他にも流刑体やアカイケモノのクリーチャー(?)のようなデザインもツボです。漫画の中で動かすからかもしれませんが、共生タイプの流刑体とかスイカ型流刑体とか、ユニークながら実用的な形をしていて見てて面白かったです。

ちなみに一番好きなデザインは天斬です。もちろんコミックの方の。
jingle URL 2016年02月09日 20:31:05 編集

管理者だけに表示する
«« アカイケモノ単行本 | HOME |  »»

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

QRコード