でかい奴

そんな訳で同社のフラッグシップの超大型ポインティングデバイス、Cintiq 21UXを導入。
さすがの高性能ですが、やはりでかすぎて持て余します。
机からはみ出します。設置場所を考えないと。

sDSCF1168.jpg


過ぎたるはなお及ばざるごとし。19型があればなあ。
右上のかすかに青く光ってるヤツがノートPCで、これに接続して使っています。
KSCのガスガンMP7A1をデコレートしてみました。
これも過ぎたるはなお及ばざるごとし状態。コンパクトが売りなのに台無しです。
サバゲのプライマリウェポンとしちゃアリな構成だと思うんですが、
漫画でこんなの描いたら笑われるかな。

resize0098.jpg


普段着のMP7。
小型のダットサイトのみという、至ってシンプルな出で立ち。
部屋の中で的当てするにはこれで十分です。

resize0100.jpg

KSCのガスブローバックは撃ち応えに乏しい印象があったのですが
このMP7ではPDWというカテゴリーの火器の性格と一致していて
むしろ魅力になっているように思います。
ただ左右のレールが正確なサイズではないようで、
取り付けるアクセサリーを選ぶのが惜しい所。
2009年08月29日 | Comments(5) | Trackback(0) | 雑記
コメント
いっぱい付いてる。
何だか凄く重そう。
白壊 URL 2009年08月30日 00:09:17 編集
No title
 Cinteq21お買いになられたんですね、
液タブと言う事は将来的にはデジタルでのペン入れもアリですかね?

 MP7>
 P90程ではないですけど
 2010のレオーノフ号を髣髴とさせるシルエットですね。
 上部にサイトが二つ付いているように見えますが
後方のは可動するみたいですね…スゲェ

 
水天一碧 URL 2009年08月30日 08:53:58 編集
MP7
>白壊さん
KSCのMP7は本物とほぼ同じ重さという触れ込みなので、
画像のゴテゴテ状態でおそらく2㎏ぐらいでしょうか。
手にするとずしりときます。
とはいえほぼ同じサイズのUZIサブマシンガンが3.5㎏
同じカテゴリーのP90が3㎏といいますから、驚異的な軽さですよね。


>水天一碧さん
付属のタブレットペンが俺の手に合わないようで、
長時間持つのは厳しいものがあります。
この辺が何とかなれば、すぐにでもペーパーレスに移行するんですけどね。

タボールなんかも宇宙船風ですよね。しかも悪者風。
画像の手前はダットサイト、後方は3倍の単眼鏡で、
この状態で簡易的なライフルスコープになります。
単眼鏡が必要ないときは銃の右サイドに倒しておける仕組みになっています。
中平正彦 URL 2009年08月31日 08:12:48 編集
久しぶりです
こち亀の単行本でみたように
パソコンを使うのか・・・

ところでセンセーはミリタリーオタクナンデショウカ?
notyou URL 2009年09月27日 23:04:56 編集
お久しぶりです
>notyouさん
ネーム→下書き→ペン入れまでは紙に描いて、スキャナーでPCに取り込みます。
ここから後はすべてPC上の作業になりまして、ベタ塗りと線の修正→トーン貼り→
メールかアップローダで編集部に入稿、という流れになります。

編集さんが原稿を取りに来るための移動時間が省略されるので、
締め切りが1~2時間延びるのが最大のメリットです。

ミリオタというには軍装関係の知識がないので銃オタかな。
しかもM4専門です。
中平正彦 URL 2009年09月28日 12:51:18 編集

管理者だけに表示する

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

QRコード