マルチコプター

ドローンとも呼ばれているようです。

今回の連載では資料として空撮の画像が必要で、今まではその都度
写真を購入していたのですが、欲しいものはなかなかないし
正直なところコストパフォーマンスもよろしくありません。
もういっそヘリコプターをチャーターして空撮するか…でも高いところは苦手なのです。



しかし今は21世紀!誰でも手軽に空撮ができる文明の利器が存在していたのです。
すばらしい!

って操縦結構難しい。練習します。

2014年10月11日 | Comments(6) | Trackback(0) | 雑記
コメント
No title
おぉ~以前言っていた
マルチコプターとうとう導入ですか!
どんな写真が取れるか楽しみです。
水天 URL 2014年10月11日 16:04:55 編集
No title
悩んだのですが、最も安上がりなのでw
撮影したものは何時かここなり
他の何処かなりにアップしようかと思います。
中平正彦 URL 2014年10月11日 19:23:26 編集
No title
おおお!
何だかロマン溢れる機械が!
飛ばせるだけでなく撮影まで出来るのは素晴らしいですね。
しかし・・・撮影時に手ブレみたいなのが心配になりますね。
白壊 URL 2014年10月12日 01:57:14 編集
No title
こんなものが飛んで、さらには空中で制止している様は
なんとも不思議な光景です。

一応はラジコンなのですが、これは空撮に特化していて
事前に飛行ルートを設定しておけば
操縦しなくても勝手に飛んでいって撮影して戻ってくる
なんてことも出来るそうです。
撮影に関してもセンサーとモーターでぶれを抑える
仕組みになっていて、とてもなめらかな撮影が出来るらしいです。
中平正彦 URL 2014年10月12日 06:06:03 編集
No title
お、買ったんすね。風船作戦はやめたんすね(無理だわな)
これはテレビ局でも空撮で使ってるやつっすね。たしか、通信切れてもGPSで元の場所に戻ってくるんすよね。
東野プール URL 2014年10月15日 19:30:07 編集
No title
そうそう、GPS内蔵の機体です。
今のところ動作確認のため庭でちょっと飛ばしてみただけで
送信機をPCに繋いでシミュレータで練習中です。

風船は先人達が試したようで
風に弱くて撮影する方向を固定するのが難しいそうです。
また風船のサイズや充填するヘリウムガスのボンベなど
何かと大がかりになることなども問題だそうです。
中平正彦 URL 2014年10月15日 20:18:58 編集

管理者だけに表示する
«« Destiny | HOME | できたああああ »»

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

QRコード