現実逃避

以前から自転車のハンドルが遠くて乗りにくいかも、と思っていたので
暇でもないのにステム(下画像の白枠で囲んだ部分)を短い物に交換して
暇じゃないのにいつもの芝川サイクリングロードで試し乗りをしました。
先週は仕事の疲れが残っていたんでしょう。
ステム交換の効果もあると思いますが、今回は実に快調です。



といいたいところですが、普段着のまま走ったらサドルと股間がこすれて痛くなり
半分は立ち漕ぎするハメに。
これからはちゃんとパッドつきのアンダーウエアをつけましょう。
でもいい息抜きになりました。がんばろう。

P2231205_R_R.jpg

芝川サイクリングロードは自転車を担がなきゃいけない場所があります。
ちょっとめんどくさい。
2013年02月23日 | Comments(6) | Trackback(0) | 雑記
コメント
はじめまして
つきロボが次号最終回と書いてあってショックでした。ジョジョとつきロボのためにウルジャンを買っていたようなものだったので残念です。
乱暴な言い方かもしれませんがもっと続くべき漫画だと思います。
楽しい漫画をありがとうございました。
マゴナシ URL 2013年02月24日 04:51:52 編集
No title
はじめまして、マゴナシさん。
つきロボを気に入っていただいてありがとうございます。
お言葉は嬉しいのですが、当初から短い作品にするつもりだったので(ネタバレを
嫌う方もいるでしょうから、このブログではコンパクトって言葉を使っていました)
ここでおしまいにさせていただきます。

全2巻の予定が3巻にのびてしまったこと、
もっとつきひ達にいろんな服を着させたかったなあ、
というのが今のところの反省点です。

次回作はもっとアクションの多いものを考えています。
中平正彦 URL 2013年02月24日 09:11:33 編集
お疲れ様でした
つきロボ、いよいよ大詰めですね。お疲れ様でした。
始まった当初は破壊魔の記憶も新しく、今度はロボットで
ドンパチをやるのかとワクワクと読み始めたものです。
しかし、話が進むにつれて、背景・考証のリアルさにロボットだけが
浮き出し始めて、これで本当に戦闘できるのか…、っと疑い始めていた
昨今…まさか、こういう形に結晶させようとは。
いやあ、来月が楽しみでなりません。

あと、自分も機械技術者なもので、Bラボの面々の想いや心情には
共感するところが多々あり、初めて職員が整列した回は何度も読み
返したものです。
終わってしまうのは残念でなりませんが、ひとつの物語として記憶に残る
とても良い作品だと思います。
次回作も楽しみにしていますが、今はゆっくり充電してください。
改めて、ありがとうございました。
Buliwyf URL 2013年02月24日 23:23:03 編集
No title
Buliwyfさん、はじめまして。

ロボットのバトルは劇中劇として描こうと思っていたのですが
震災や妻のこと、また昨今の世情をふまえれば
死や争いの描写は最小限にとどめておいたほうがいいだろうと考え、
劇中劇を描くのはやめにしました。
まあロボットを描くのにえらく手間がかかる、というのが一番の理由なのですけど。

次回作はなるべく早めにとりかかりたいところです。

うちは父が鍛工勤めで、赤く熱した金属を整形して部品を作っていました。
Buliwyfさんとは職種は違いますが、物を作る仕事っていいですよね。
中平正彦 URL 2013年02月25日 08:30:35 編集
No title
写真、天気良さそうですねぇ。
そんな中手頃に運動出来た後は清々しい気持ちになれそうで羨ましい!!
ステムの場所が分からないので白枠の親切心を感じます。
白壊 URL 2013年02月26日 06:32:16 編集
No title
よく晴れていたのものの
風があって少し寒かったです。
ステムは種類が豊富で、どれにしようか迷いました。
中平正彦 URL 2013年02月26日 08:24:04 編集

管理者だけに表示する
«« コーヒーメーカー | HOME | 荒川 »»

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

QRコード