かに道楽

龍が如く5。新宿歌舞伎町をモデルにした歓楽街、神室町を舞台に
ヤクザの抗争劇を描いたアクションアドベンチャーシリーズの最新作。

本作では歌舞伎町の他に大阪の道頓堀、福岡の中洲、札幌のすすきの、
名古屋の栄をモデルにした街が登場します。

福岡以外は実際に行ったことがあるのですが、そのなかでも大阪は
大学生だった頃に過ごした思い出の場所。
戎橋(作中では巌橋)のそばにある、かに道楽もちゃんと再現されていて感激しました。

漫画家になって、ここで腹一杯カニを食ってやる!
と店の前で誓って関東に出てきたんですよね。
俺の出発点といえる場所です。
いまだにこの誓いは達成できていなかったのですが、
よもやゲームで果たすことになろうとは。

でもやっぱり、いつかはリアルで食いに行きたいです。
2012年12月18日 | Comments(4) | Trackback(0) | 雑記
コメント
No title
 年末・週末の人込みでは流石に
龍が如くで培われた立体マップも役に立たなかった様で…
実際歩かないと難しいですね。
ゲームでカニを食っても腹が膨れないように(苦笑)
 もしつきロボの世界に龍が如くの系譜が残っていたら
月面版は『兎が如く』だったのでしょうか?
(るねちゃん喜びそうだけど)
水天一碧 URL 2012年12月18日 21:19:35 編集
No title
いや本当に人垣で目標になる建物も見えなかったのであせりました。
人並みの移動もやたら遅いし。

確かにゲームのかに道楽じゃ腹はふくれないけど、
財布にダメージがないのがいいところです。
しかし仮想とはいえ思い出のある場所を
部屋にいながら自由に歩き回れる日が来るなんて、
凄い時代になったものだと思います。

月の桐生ちゃん(主人公ね)か。
やっぱボスバトルの時は宇宙服脱いで、上半身裸になるんだろうなあ。
中平正彦 URL 2012年12月19日 00:18:44 編集
No title
ゲーム全然しないので分かりマセンが、
大阪の戎橋も再現されてるんデスかー!
大阪住まいとしては、ちょっと見てみたい鴨デスね。

かに道楽とづぼらやの個性的な看板は個人的に大好きなのデスが、
どちらのお店にも入る機会を持ててマセン…ORZ
くいだおれにすら…
中平先生が大阪で飲み会を開くコトがあれば、
かに道楽デスね。
覚えておきマス。
そして、乗り込みマス(笑)
↑ 迷惑だから止めてあげてー!
いぬコロ URL 2012年12月19日 16:17:34 編集
No title
グリコのネオンがなかったりして
完全再現ではないのですが
雰囲気は十分出てると思いますよ。

飲み会することがあれば是非来て下さい。
中平正彦 URL 2012年12月19日 17:32:51 編集

管理者だけに表示する
«« 誕生日 | HOME | 原稿あがり »»

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

QRコード