fc2ブログ

上山弟先生

漫画にしろイラストにしろ、絵って頭の中に浮かんだイメージを
どれだけ正確に表現(写実的とか、デッサンがどうとかはどうでもいい次元の話です)
できるかどうかが肝要だと私は常に思っています。
ちなみに私は今現在まで、それができたことは一度もありません。

しかし。

その昔、私の原稿の助っ人に来ていただいた方の中に、
私の拙い口頭での作画指示(関西系なのでバー!とかガー!なんて指示ですw)に、
まさに私の思い描いたイメージそのものを完璧に表現していただいた方が居るのです。
それが上山弟先生(彼のお兄さんも同業なので、私は便宜上こう呼んでいます)こと、
上山徹郎先生でした。描き上がった絵を見て、絶句したのを今でもよく覚えています。
もうどんなに控えめに、なんなら最大限侮蔑しても、「天才」としか言い様がないです、
この方は。

https://camp-fire.jp/projects/view/402397

まあ、勿体つけてないでもっと描いてくださいよwといつも思っているのですけどw
2021年05月30日 | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記
 | HOME | 

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

QRコード